自宅にビルトインガレージを設置してカーライフを充実させる


誰でも快適

子供の夢の一つに自分の作った家に住みたいという夢がありますが、それを大人になって着実に実行する人もいます。
自分で好きな家を作るというのは夢にするほど大きなものなのです。
もし、自分で設計した(あるいは設計士と一緒に設計した)家が欲しくて、しかも金銭的に許されるのであれば注文住宅がいいでしょう。
注文住宅はいわゆるオーダーメイドですので、法律に反しない限りは自由に設計することができます。
そこに駐車場を作る場合は、その土地の大きさによって違ってきます。
都会のわずかな土地に住宅を建ててそのうえで駐車場を作るのは無理があるので、設計を変えなくてはいけません。
住むところを2階と3階にして、一回は駐車場(車庫)にするという発想もあります。
土地が狭い多くの家ではそのようにしています。

土地が狭い場合は1階部分を駐車場にして余った部分を納戸にすれば解決できます。
では、土地に余裕がある場合はどうでしょうか。
この場合、車2台分の駐車場を作ることも可能であれば、その部分はカーポートにしてしまうという手もあります。
屋根なしで車を置いておくと雨風にさらされて外装に痛みが出てしまいます。
また、それ以上に汚れが目立ち割と頻繁に洗車をしなければならなくあるのです。
工務店やハウスメーカーによっては注文住宅を建てる時にサービスの一つとしてカーポートを無料で設置してくれるところもありますので、一度聞いてみてもいいかもしれません。
防犯上は駐車場に鎖をつけるという方法もあります。
ホームセンターでも売っている商品で、しかも安価で防犯を実施できます。